ちくさ駅前眼科、千種駅、ドライアイ, 眼科アレルギー、土日診療可能まつもとファミリークリニック

結膜炎

結膜炎について

結膜炎は眼の白目の部分を覆っている粘膜(結膜)が炎症を起こす病気です。
大きくアレルギー性のもの、感染によるもの(細菌、ウイルス、アカントアメーバなどの微生物が原因)に分けられ、充血、かゆみ、目やに等が症状として出ます。
アデノウイルスなどの一部のウイルスによる結膜炎は伝染性が非常に強く、感染した場合は学校などの出席停止を要する事があります。
細菌性結膜炎は抗生物質で加療しますが、アデノウイルスによる流行性結膜炎に効果がある点眼薬はありません。ウイルスに対する抵抗力をつけるため、自宅で安静にして休養を十分にとることが必要です。
伝染性のウイルス性急性結膜炎と診断された場合以下の①から⑤のような注意点があります。
 

①仕事・学校等は医師の許可があるまで休む
②手洗いをしっかり行う
③タオルや洗面用具は家族のものと別にする
④人混みへ出かけずなるべく自宅で療養を
⑤医師の許可があるまで公共のプールや温泉等に入らない(当院では必要に応じアデノウイルスの検査が可能です。)